HOME>記事一覧>好みの服を作りたいなら布地の特徴を理解しよう

目次

吸水性が高い綿

布地にはたくさんの種類がありますが、もっともポピュラーなものの1つが綿です。吸水性が高く汗を素早く吸い取る効果があるため、シャツや下着などの布地として重宝されています。また、洗濯機で洗えるという手軽さも、日常的なファッションの布地として取り入れやすい理由といえます。ただ、しわになりやすい性質なので、化学繊維と混紡して製品にされることもあります。

しわになりにくいナイロン

ナイロンは摩擦に強く丈夫なうえ、しわになりにくいという特徴があるため、ストッキングをはじめ様々な衣類に使用されている布地です。アイロンいらずですぐに着られるのがメリットですが、吸水性は悪いのでインナーには向いていません。また、虫の被害にも合いにくいのでタンスの中に入れっぱなしにしていても安心です。値段も安く使い勝手の良い布地として多用されています。

用途に合わせて選ぶ

布地にはそれぞれ特徴があるため、何のために使うかによって選ぶことが大切です。普段着にするような洋服を作る布地なら、洗濯機で手軽に洗えたり、洗濯しても縮まなかったりなど、お手入れが楽な布地を選ぶのが賢明です。お出かけ用の特別の洋服なら、シルクのような高級な布地を選ぶのも良いでしょう。家で洗濯はできませんが、肌触りも良く見た目もしなやかに仕上がります。

価格で選ぶ

価格も布地を選ぶ時に大切な要素です。布地は一般的にメートル単位で販売されており、たくさんの布地がいる場合は材料費もかさむので無理なく購入できる金額のものを選ぶのが良いでしょう。